Nooburato!!

ぶらとって痛い子のサドンアタックの日記

トップ記事  

このブログはburatoってカワイソウな子の
オーバーウォッチまたはFPS全般に関してのブログです

ゲーム内であったら声をかけていただけると嬉しいです

※なおこの記事はトップ記事です
次の記事からが最新記事です。


20000アクセス突破
いつのまにかそんなに来てたのか・・・


ニコ生コミュニティ参加よろしく!

相互リンク募集中です。
皆さんこの記事にドンドンコメントよろです

オーバーウォッチ初心者講座シリーズ
第1回【転落死のすゝめ】
第2回 未定(希望かやりたいことがあればまた)

追記にスペックとか環境とか



style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-6241388330451135"
data-ad-slot="4128014409">


-- 続きを読む --
スポンサーサイト

ダイブメタの終焉は果たしていつになるのか・・・  

ブログの存在忘れてましたが金稼ぎ出来る記事書けば金稼げるんじゃねって思って再開します。

と思ったんですけどやる気がまったくわかず広告回避のためにやります。
最近ツイッターで語ってるからか、身内に何語ってるのお前とか言われ始めました

内容はタイトル通りです。

いきなり始めますが
最近中国の大会やWC韓国代表がアンチダイブとして[ハルト、ザリアリーパージャンクラットアナ、ルシオ]
っていう構成を開発し結果を残すことに成功をしてメタに飽きた人達を騒がせました。

これによっていよいよダイブメタが終わるのか?と言われると多分終わりません。
実際apex決勝戦が本日ありましたが、流し見した限りではザリアもハルトも出ませんでした。
おそらく、その構成で勝負できるマップが無かったっていうのが理由だと思いますし
練習する時間がなかったってのもありますしパッチが違うっていうのもあるかもしれません

7マップやって結局ダイブ以外出なかった、ということは結局大多数のマップでダイブするしかない
少なくともコントロールでダイブ以外が出ることはほとんどないと思います。
後、ソンブラやべぇ強すぎる

ということで、現状はダイブメタがまだ続くと思います。
ただダイブメタにも多様性が少しずつ生まれてきてると思います
サポ枠はルシオはほぼ確定で出てますがもう1枠はソンブラかアナかゼニになってますし
DPSに関してはトレーサーはほぼ確定ですがもう1枠はかなりのヒーローが出ます。
さらに一昨日ダイブできそうなヒーロードゥームフィストも実装されました。
タンク二つはほぼ一緒だけど・・・

今後さらにヒーローが増えたりパッチが当たったりすればまた違う構成が見れるかもしれませんし
もしかしたらダイブが続いてるかもしれません
ただ、僕としては見てて思うことは完全にミラーじゃない構成になったらいいかなって思う
勿論当時当時のメタが主流になるのは当たり前のことだと思いますが
ただチームとして個性が見れるようになったら嬉しいかなって思いました。
全キャラがワンポイント・ワンシーンだけでもいいから出る機会があればいいな!

長く書いたけど結論は
終わりは分からないヽ( ´_`)丿
間違いなく言えることはD.Vaのディフェンスマトリクスにナーフが入ったら変わりを見ることが出来ると思う。
それがいつになるのかは分からないけども楽しみにしてる。
まだまだオーバーウォッチ楽しめるし盛り上げていきたいし頑張っていきたい。
皆さん、お久しぶりです。
今回はD.Vaというキャラを僕がどんな風に使っているかをまとめていきます。

まずはD.Vaというキャラの特徴を書いていきますがスキルのクールタイムとかは書きません。

高体力、機動力もある、スキルも強い、遠距離カスみたいな火力、近距離火力そこそこ
メックをはがされた場合やれることがない(攻め側だとあえて残されて時間稼がれることもある)

次にスキルとウルトの解説
ディフェンスマトリックス(以下DM)
このDMというスキル 今まで様々なパッチが入って強くなったり弱くなったりしました。
色んなパッチを経てDMは現在ありえないぐらい強くなりました。
前まではゼロ距離の攻撃などは防げなかったのですが現在は防げるようになりました。
このせいでザリアのウルトが撃ちにくくなったり ハルトのウルトが溜まりにくかったり
ホッグでフック使っても殺せなかったりしますね

ブースター
D.Vaの機動力の要素 高いところ行けるし敵吹っ飛ばせるし 瀕死狩れるし使い方は多種多様
問題はクールタイム中はあんまり動けないってこと 後途中で切れると悲しいことになる

自爆
オーバーウォッチの中で決まると一番盛り上がるウルトだと思う
カウンターに使うのもありだし シャターに合わせることも出来るしサージにも合わせることが出来る。
強いんだけれども撃った後にはメックは一時使えないのでその間に殺されるとまずい
一応粘れる要素でもあるのでかなり強いウルト

メック装着
メックを装着する 一応ダメージがある
割と安全なところでやらないと倒される

普通の射撃とかそういうのは割愛
簡潔に言ったら近距離は割と強いけど遠距離雑魚

追記にて今度は立ち回り
-- 続きを読む --
皆さんはオーバーウォッチは楽しんでいらっしゃいますか?
僕はシーズン3にグランドマスターに行った後に
レートがめっちゃ下がってダイアモンドまで落ちましたけどそんなことどうでもいいですね

というわけで今回は前回に引き続きオーバーウォッチ初心者講座第2回ということで
高所の利点について説明させていただきたいと思います。
-- 続きを読む --
まず最初に前提としてこれはチームに入ってないソロランクプレイヤーとしての考えで
おそらく人によって違うところはあると思うのですがそれは本当に申し訳ございません
僕の感覚でお話しさせていただきたいと思います。
そして拙い文章で読みにくいかもしれませんがご了承ください。

では本編に入りたいと思います
初心者の方とかで大会動画を見ていると
時々わざと自殺(転落死)したり何も操作せずに相手に殺されているシーンが時々あります。
これは、なんでなんだろうと思うことがあると思います。(無かったらすいません)

状況次第の転落死はかなりのメリットがあるので紹介します。
(長いので追記に全部書きました)


-- 続きを読む --

▲Page top