Nooburato!!

ぶらとって痛い子のサドンアタックの日記

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まず最初に前提としてこれはチームに入ってないソロランクプレイヤーとしての考えで
おそらく人によって違うところはあると思うのですがそれは本当に申し訳ございません
僕の感覚でお話しさせていただきたいと思います。
そして拙い文章で読みにくいかもしれませんがご了承ください。

では本編に入りたいと思います
初心者の方とかで大会動画を見ていると
時々わざと自殺(転落死)したり何も操作せずに相手に殺されているシーンが時々あります。
これは、なんでなんだろうと思うことがあると思います。(無かったらすいません)

状況次第の転落死はかなりのメリットがあるので紹介します。
(長いので追記に全部書きました)


一つ状況例をあげて説明したいと思います。

例:コントロールで相手にポイントを取られてるとします
集団戦が起こり、一人ずつ殺され人数が自チーム側が2~3人-相手側が6人にだとします

残ってるキャラ次第でもありますが、こうなった場合の集団戦の勝てる確率は
ほぼ0%に近い確率だと個人的には思います
(ベイブレード時代ならアナリーパーザリア残ってて3つウルト吐けば勝てるかもしれないけど)

その後だらだらと中に残ってバラバラに死んでいったら また再集合が遅くて相手に余計な時間を稼がれてしまいます
結果的に10%程度(1%=1秒)損してしまいます。
そんなときはいっそのこと自殺や相手にわざと殺された方がいいです。
そうすればその10%のロスがなくなりそれが結果的にラウンドを取るのにも繋がります
無駄なウルトの消費を抑えるポイントにもなりますね。「この状況なら無理だから、使わなくていいかー」って感じで
ただ最終アタックの場合は使いましょう勿体ないので

そして重要なポイントとしてもう一つは自殺をすれば相手のウルトが溜まらないということです
(※転落前にノックバック系の攻撃を食らうとそのキルログのプレイヤーにウルトが溜まる(例:ルシオの右クリック等))

ただ、コントロールの場合はこっちがポイント取ってる状況だったら耐え続けるのはありだと思います。

まとめ
メリット
・相手のウルトが溜まらない
・グループアップが早くなりすぐに集団戦が出来る
・無駄なウルトを使わずに済む

デメリット
・こっちのウルトも溜まらない

デメリットに関しては、確かに殴れば自分1人のウルトは稼げるんですが
相手のdpsやタンクのウルトは溜まりサポートのウルトも溜まってしまうのであんまりよくはないですね

ソルジャーでロードホッグを撃つ前のゲージ
ScreenShot_17-01-22_11-22-04-000.jpg
ロードホッグを回復込み(HP900分)で倒し切った時のゲージ
ScreenShot_17-01-22_11-22-14-000.jpg

こんだけ相手にプレゼントしてしまうことになります
さらには敵を撃ったらサポートのウルトも溜まります。
これだけ見るとやる意味のない戦いを続ける必要は無いですね

勿論味方のウルト次第では自分のウルト溜めないとってなるので
これも状況で判断するしかないです。(そこが難しい)

長々と書いてしまったのですがただ敵をキルするだけじゃなく
相手のゲージのことも考えるようになると勝率はもっと上がると思います。
皆でオーバーウォッチをもっと楽しみましょう。

何かご要望があればtwitter:@burato1 までリプライを送っていただければ嬉しいです
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://burato.blog74.fc2.com/tb.php/721-f07de48f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。